2018年10月一覧

認知症高齢者700万人 保有金融資産200兆円時代の認知症マネー凍結リスクに備える

認知症の高齢者が2025年には700万人を超える見通しで、実に65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になるという計算になります。また認知症患者が保有する金融資産は2030年にはなんと今の1.5倍の215兆円に達し、日本の全ての家計の金融資産の1割を突破しそうだという試算がなされています。 

単身シニア必見!!「高齢者サポートサービス」利用の手引きが発表されています

仮にあなたが一人暮らしの高齢者で、もしも介護保険施設などへ入所することになった場合、身元保証をしていただける「高齢者サポートサービス事業者」の手を借りることになることが多いと思います。このような思いをお持ちの方を支援する「高齢者サポートサービス」を提供する事業者が日本には数多くあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク