2019年08月一覧

認知症治療 最前線 「超音波」治療法で希望の光が見えてきた !?

「超音波」治療法が未来を変える? 薬を使わずにアルツハイマー型認知症を治せるか、研究がなされています。それがどんな治療法なのかというと、「超音波」を使って人の脳に刺激を与え、その刺激によって毛細血管を新しく造り、血流を増やして、血流不全に陥っていた脳の組織を再生させ、機能を改善させるというものです。

ながらスマホ→スマホ依存症→スマホ脳過労→スマホ認知症 破滅への一本道

脳の処理能力が落ちると「脳過労」状態となりますが、特にスマホなどの IT機器に頼りすぎて脳機能が低下した状態を、「スマホ認知症」と呼ばれています。「デジタル認知障害」と呼んでいるところもあるようです。それでもあえて “スマホ「認知症」” と呼ぶのは、 その方が多くの人に大きなインパクトを与え、警鐘を鳴らすことができるからです。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク