超・高齢社会一覧

令和時代 それは「高齢者受難の時代」であるという現実

元号が変わって令和時代になったばかりだというのに、今の高齢者・シニア世代が置かれている立場は、あらゆる面で「高齢者受難の時代」を象徴しているのではないかと感じられることが多い。 何が受難なのか? それは高齢者が様々な形で社会の重荷 = お荷物、厄介者になっている現状があるということである。

悪質 “あおり運転” をする「路上クレーマー」たちの心理と 防衛法

あおり運転の多くは加害者側の感情のコントロールの未熟さが主な原因と考えられています。 しかし、被害者側にも知らず知らずのうちにあおり運転者を刺激する何らかの原因があったのではないかという結論に達しました。 例えば不用意なクラクションや急な車線変更などです。

不条理事故を繰り返す高齢ドライバーを救え! 待たれる自動運転車の未来

高齢ドライバーによる交通事故は、「こんなことをする高齢者に自動車の運転をさせては絶対にいけない」と強く感じさせられるものになっています。これらは高齢者による「不条理な事故」と呼ぶことができると思います。 「不条理な事故」は、どうして防げないのでしょうか? やりきれない思いを私たちに投げかけています。

単身シニア必見!!「高齢者サポートサービス」利用の手引きが発表されています

仮にあなたが一人暮らしの高齢者で、もしも介護保険施設などへ入所することになった場合、身元保証をしていただける「高齢者サポートサービス事業者」の手を借りることになることが多いと思います。このような思いをお持ちの方を支援する「高齢者サポートサービス」を提供する事業者が日本には数多くあります。

高齢ドライバー 低下する認知能力 親に運転をやめてもらう一番の方法とは?

高齢者ドライバーによる痛ましい交通事故が後を絶ちません。その原因として目立つのが高齢者の皆さんの認知機能の低下によるものです。認知能力の衰えた親にどうしたら運転を止めてもらえるでしょうか。 運転を止めてもらうには、高齢者の気持ちを理解してあげて、その人に合った対応をすることが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク